海で使えるiPhoneグッズ!オススメの防水ケース、防水レンズ、防水スピーカーなど

多くの方が使っているiPhoneですが、海でも利用する事が出来ると嬉しいですよね。今回は大切なiPhoneを便利に利用するグッズを紹介します。

 

 

 

防水ケース

 

iPhone7・7Plusでは、耐水性能が付きました。youtubeには水中撮影されている動画がたくさんアップされていますが、注意したいのは水没による故障は保証外という事で、Appleも水中撮影を推奨しているわけではないという事です。
ですので水中撮影は自己責任でという事になります。さらに、防水テストとは通常真水で行なっているので、海水ならなおさらです。防水ケースを使用しても、自己責任という事に変わりはありませんがリスクを減らす事はできます。また耐水性能がついていない6sPlus以前のものであれば、防水ケースが必須ですね。
防水ケース使用時の注意点としては、面倒ですが説明書をよく読み、説明通りに使用しなければ意味がないという事です。間違った使い方をすると簡単に水没します。

 

Catalyst Case for iPhone

値段は11.200円と高額ですが、圧倒的に人気のあるハードケースです。防塵・防水どちらも最高の等級を表す、IP68を取得しています。(IPの後に続く6が防塵の値で、8が防水の値、どちらも最高値です)
iPhone6Plus以前のケースは水深5mまで、iPhone7以降のケースは水深10mまで対応しています。
さらに2mの高さから落としても耐えられる衝撃吸収機構で、指紋認証機能も使えます。

 

EOTW Waterproof Case

こちらは1,000円前後で買えるソフトケースです。ハードケースよりは安く、海水浴に行くときだけ使用するには使いやすいタイプです。
海水浴向けといっても、IPX8と防水性能は最高の等級です。水深3mでも30分の防水が可能なため、シュノーケリングなどでの撮影も可能です。
透明度が高く写真や動画も綺麗に撮れます。1年間の製品保証が付いています。

 

LIFEPROOF FRE

こちらもハードケースで11,858円と高額ですが、正規代理店で購入した場合はiPhone本体の保証が1年間付いています。このケースを使用中にiPhoneに不具合が生じた場合、全額かは不明ですがiPhoneの修理費用とケース交換の保証が付いています。
かなり安心ですね。

 

どのケースも水中ではタッチ操作が出来ないため、側面の音量ボタンを使用するか、水面上で動画の録画ボタンを押してから水中に入れて撮影してください。
海から出した後は素早く真水でよく洗い、タオルなどで水分をよく拭き取る事をオススメします。

 

 

レンズ

 

OPTRIX 防水ケース

こちらはiPhone用のハウジングといった感じで、ワイドレンズやマクロレンズなどが付いており、そのまま水中撮影が可能です。

 

olloclip 4-in-1 フォトレンズ

フロントカメラとバックカメラに、同時にレンズを装着できるのが特徴です。
広大な海の写真もワイドレンズを使えば綺麗に撮れます。また装着して防水のソフトケースに入れれば、海の中でも使えます。

 

Klinger 魚眼レンズ fisheye lens

こちらはアプリです。
防水ケースに入れ魚眼レンズのアプリを利用して撮影すると、アクションカメラで撮ったような映像が撮影できます。このアプリは240円と有料ですが、他にも無料のアプリがたくさんあります。

 

 

スピーカー

 

Anker SoundCoreSport 防水Bluetoothスピーカー

Bluetooth接続して使用するタイプのスピーカーです。防水性はIPX7と高く、大量の砂や埃にも耐える事が出来ます。連続再生は約10時間で、18ヶ月の保証が付いており、価格も約3000円です。事前に充電が必要です。

 

LEMON California Roll

こちらは太陽光で充電ができるという特徴があります。Bluetoothで接続し20時間の連続再生が可能です。
またIPX7という防水性能付きで、iPhoneの充電も可能、音声認識もできるという優れものです。
ただこの商品は、今のところIndiegogo(サイト内全て英語表記)のみで購入が出来ると思われます。

 

100均のスピーカー

100均にもスピーカーは売っています。ダイソーにはラッパスピーカーや木製スピーカーといった電源不要のものもあり、これらは音の反響を利用して音を大きくする商品です。

 

 

その他

 

dicapac 防水セルフィースティック

通常のセルカ棒では錆びてしまったり水圧に耐えられず上手く使えなかったりしますが、こちらの商品は水中でも使用できます。セットの防水ケースもあります。

 

RAVPower 10050mAh 防水防塵モバイルバッテリー

容量が大きい防水防塵のモバイルバッテリーです。

 

Catalyst フローティングストラップ

水中にiPhoneを落としても、このフローティングストラップをケースなどにつけていれば沈んでしまう心配はありません。

 

 

 

たくさんのグッズがありますね。
iPhoneを活用して海をさらに楽しくなるといいですね!

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ