脱毛後、最低何日したら海に行ける?気を付けることは?日焼け対策をすれば安心?

脱毛後は肌が弱っているから、すぐに海やプールに行ったらダメ。と言うのはみなさんも聞いたことがあるかもしれません。

でも、せっかくきれいな肌を手に入れたのにいつから行けるの?という事で、今回は脱毛後に海へ行く場合の注意点をご紹介します。

 

 

いつから行ける?

まずは、海に行くのは何日後ならOKなのかをお伝えしますね。
光脱毛やレーザー脱毛など、多くのサロンでは施術後1週間?10日は海に行くのを控えるように言われます。
ワックスシートを使った自己処理の場合は2?3日は空けるようにしましょう。

 

また、除毛クリームやカミソリで自己処理を行った場合ですが、除毛クリームの場合も2日程度は空けた方が良く、カミソリでの処理は前日までにしておいた方がいいです。

 

とは言え、肌の状態は、睡眠時間やストレス、健康状態、ホルモン周期などで変化しますので、目安としてください。

 

 

なぜ期間を空ける必要があるの?

では、なぜそんなに期間を空けなければいけないのでしょうか。
それは脱毛後の肌はとてもデリケートな状態だからです。脱毛後は肌のバリア機能が低下しているため、通常の紫外線でもシミができたり、湯船に浸かるだけで細菌による炎症が起こるなどの可能性があるのです。

 

そのため、海で強い紫外線を浴びたり日焼け止めを塗る事は避けた方がよく、さらに、海水やビーチの砂に含まれる細菌にも注意が必要なため、ある程度期間を空け肌を元気にする必要があるのです。

 

物理的には脱毛直後でも海に行く事は可能ですが、ムダ毛が綺麗になっても肌がボロボロになってしまっては意味がないですよね。
また、サロンに通っている方は肌の状態が悪ければ、施術を受けられない場合もあります。

 

 

サロンや医療機関での脱毛に通っている方は

脱毛途中の方は、特に日焼けには注意が必要です。
脱毛にも種類がありますが、メラニン色素に反応する光を照射する場合、日焼けした肌では毛のメラニン色素だけでなく肌のメラニン色素にも反応してしまうため、照射レベルを下げる必要があります。
そのため脱毛の効果が下がり、逆に火傷のリスクが上がるのです。施術自体を断られる場合もあります。

 

日焼けを防ぐ事で、効果の高い施術を受ける事ができます。また日焼けによって乾燥も進んでしまうため、しっかりと保湿する事で効果が出やすく、また痛みも少なくなると言われています。

 

 

 

脱毛して海へ行くには色々と注意が必要ですが、綺麗で元気なお肌で海を満喫しましょう!

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ