潮の流れで見分ける危険な波!離岸流や逆潜流について

海には大小様々な波があります。

サーフィンなどの波乗りでは、ある程度の大きさの波があると楽しめますが、日頃海に慣れていない方にとっては危険な場合があります。
危険な目に合わないために、事前に確認できる点を紹介します。

 

サーフィンとは?道具ややり方、上手くなるコツ、プロの年収

 

 

まず波にさらわれないためには、『波の大きさは常に一定ではない』という事を覚えておきましょう。
海上保安庁の情報では、100回に1回は1.5倍、1000回に1回は2倍のサイズの波が来るとされています。波のない海でサーファーが浮いているのは、この周期的にくる通常よりも大きな波を待っているのです。
波打ち際などで、ここなら安全と思っていてもそういった大きな波が来た時に対処できずに足元をすくわれる事があります。また、海が荒れている時に堤防の上などで釣りをしていると、この大きな波が堤防を越えてくる事もあります。
白く崩れていないウネリにもこの周期はあるので、その場合は白く崩れた波に変わる事があります。白く崩れてしまった波は、想像以上のパワーがあり抵抗する事は難しくなります。
このように周期的に来る大きな波は、波の大小に関係なく必ず起こる現象です。

 

 

そして波が高くなる要因として、台風や地震の影響、高気圧や低気圧などの影響があります。

 

台風や地震、これは皆さんもよくご存知かと思います。台風や地震が起こった場合、断波や津波といった、通常とは違う波が起こる場合があります。
コレは波というより水の塊が壁のようになって押し寄せるというイメージです。
断波の実験では50pの高さの波で大人が立っていられず足元がすくわれる事が分かっています。

 

 

また、波ははるか遠くからも伝わって来ます。
そのため、日本周辺でそのような事が起こっていなくてもそういった波が伝わって来る事はあります。
ハワイ沖などで地震があった場合にニュースで津波警戒情報が出るのはそのためです。

 

ですので、台風が遠くにあってもそこで起きた大きなウネリが伝わってくる可能性は十分にあるため天気予報などでチェックし台風が発生していれば注意が必要です。
そして、台風通過後もその影響により2?3日は大きな波が残っている事が多いのでその頃に海水浴に行くのは控えた方が良さそうです。

 

 

波ができる要因として主に風が吹く事があります。
低気圧が近くにある場合は、比較的風が強くなりやすいので海が荒れる事があります。

 

また、高気圧と低気圧が近くにあると気圧の谷ができ風も強くなります。
風は低気圧から高気圧に吹き込むように流れます。

 

波が大きくなるには、波の向き(ウネリの向き)、海岸の向き、風の向きや強さ、潮の干満、海底の地形など様々な要因が複合しています。
そのため、以前は波が小さく安全だと思っていた場所でもタイミングによっては波が大きくなる事があるため注意が必要です。

 

 

沖の方へさらわれる大きな原因として、流れに乗ってしまう事もあげられます。
危険な流れとしては、離岸流や逆潜流などがあります。

 

離岸流とは、海面に発生する沖の方へと流れる潮の流れです。
堤防や河口からの流れ込みなどがある箇所で発生していますが、砂浜でも発生しており見分けるのは非常に難しいです。

 

逆潜流とは、急に深くなっている海岸で打ち寄せた波が海底へと流れる潮の流れです。
どちらも素人目には発生場所を見分けるのは難しく、流れに入ってしまった場合は落ち着いて岸へ泳がず、まず流れから出るようにします。

 

また、テトラポット付近にはテトラポットに吸い寄せられるような複雑な流れが出来る事がよくあります。
その他、風が強い場合は風の吹く方向へ浮遊物は流されるため、浮き輪などでプカプカと浮いているとどんどん流されてしまいます。

 

 

波が大きくなるにつれて、流れも早く強くなるので注意が必要です。
沖ばかりを見ていると流されている事に気付きにくいので、海に入った場合は陸にある建物や看板、または海面にあるブイなどを目印にして定期的に自分のいる場所を確認するようにしましょう。

 

 

このように、色々な条件が複合することで危険な海になるわけですが、危険な波や流れが起こりやすい場所は遊泳禁止になっている事があります。そういった場所では絶対に海水浴はしないようにしましょう。
天気図や波情報サイトには、詳しい情報が載っていますが、見てもよく分からない場合はライフセーバーの方がいる海水浴場を選び、ライフセーバーの方に確認するといいでしょう。
またサーファーは風や潮の流れ、潮の干満による波の変化などの情報を知っている事が多いので、聞いてみると教えてもらえたりします。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ