綺麗な海で有名な箇所3選〜世界一の透明度、珊瑚礁、ピンクの砂浜〜

今回は、世界の綺麗な海をご紹介します。

 

海で遊ぶ?これさえあれば満喫できる商品一覧

 

@ 世界一の透明度
北大西洋 サルガッソ海
この海域は4つの海流に囲まれており、激しい水温逆転層が形成されている為、海水中の栄養分が少なくプランクトンが非常に少ないのです。その為、海水中の透明度が非常に高く、世界最高値の66.5mとされています。
(日本周辺の海の平均は26m程)
水流が少ない為、無風の時には大量の海藻が海の上を漂っています。

 

A 世界一の珊瑚礁
オーストラリア グレートバリアリーフ
オーストラリアの北東岸に広がる、世界最大の珊瑚礁地帯です。
広さは約3500万ヘクタール程あり、日本がすっぽりと入ってしまうほど広大です。
珊瑚が作り出した複雑な海底地形は、色々な生き物の安住の地となっているため、1981年には世界遺産に登録されています。
その驚くべき海中生態は多様性に富み、例にあげれば珊瑚だけでも450種、魚は1500種、軟体動物は約5000種近く確認してされています。
ダイビングやボートツアーなどとても人気があるスポットで、映画ファインディングニモの舞台となった場所です。

 

B 口コミサイトで毎年上位
北大西洋西側 カリブ海
世界最大旅行口コミサイトのビーチランキングで毎年上位を受賞しているのが、カリブ海の島々です。
付近には透明度が高い海として有名な、サルガッソ海やメキシコ湾があります。
薄いピンク色の砂浜『ピンクサンドビーチ』や、海の中にぽっかりと空いた穴『グレートブルーホール』などもここにあります。グレートブルーホールは直径が約300mもあり、カリブの宝石と呼ばれています。
ちなみに、海の透明度が高く船が宙に浮いて見えると有名な場所は、イタリアのランペドゥーザ島です。

 

 

世界には綺麗な海がたくさんありますね。
日本ではあまり広く知られてはいませんが、世界にはブルーフラッグというユニークなプログラムもあります。
水質の良し悪しだけでなく、環境保全、安全サービス面、環境教育なども審査基準になっているようです。
日本では、福井県の若狭和田海水浴場が取得しています。

 

日本の海開き期間一覧表!なんと沖縄は8ヶ月間も海に入れる?

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ