【女性必見!】メガネ焼けを防ぐ!治す!隠す!解決法一覧

これからの季節、メガネをかけている方はメガネ焼けになります。くっきりと残った後は冬も残ります。

 

メガネ焼けは基本的に治らない?

メガネ焼けは日焼けの跡なので、一度ついてしまうと肌が生まれ変わるまで治りません。

 

治る期間は、理論上では1ヶ月です。(肌のターンオーバーと呼ばれます)
しかし、実際には3ヶ月近くかかるという話があります。
紫外線の刺激でメラニンを作り続けるためです。

 

私もメガネ焼けをしたことがありますが、冬まで残っています。

 

ただ、調べてみると、ミネラルボディシャインジェルという美白ジェルが、日焼け後の顔や肌補修におすすめだそうです。
少しでも早く日焼け止めを治したい方におすすめです。

 

 

日焼け止めだけではなく、肌の黒ずみにもおすすめしているので、総合的な肌ケアに向いている商品です。

 

 

メガネ焼けを防ぐ方法

メガネ焼けは治らないので、防ぐしかありません。
防ぐ方法は2つあります。

 

1.メガネをかけない
2.紫外線の刺激を肌に与えない

 

 

メガネをかけている場合は、日焼け止めをつけて顔を焼かない。
日傘をさしたり、帽子をかぶる。
そうすることで、予防できます。
むしろ、この方法しかありません。

 

 

日焼け止めは、クリーム状のものを選んでください。
スプレータイプだと耐久時間が短く、あまり効果がありません。

 

日焼け止めクリームはSPFが高いもので、敏感肌に使えるものがいいです。
顔に塗るので、CCクリーム(スキンケア効果や肌色補正効果に優れている)機能のあるものがいいです。

 

ちなみにおすすめは、ラノアです。

 

最強の日焼け止め効果

UVカット最高クラス(SPF50+PA++++)の強力な日焼け止めです。
紫外線をがっつりカットできます。

 

顔がてからない

皮脂吸着パウダーが入っているため、皮脂のテカリも防げます。
女性のファンデーションの崩れやドロドロも防げます。

 

美容液にもなる

果実エキスにより、反射光が生まれるため、毛穴をカバーしくすみも目立ちません。
もちろんニキビ跡なども目立ちません。
化粧下地にも最適です。
多少のメガネ焼けなら隠せます。

 

長時間の潤い

乾燥肌の人に向いています。
美容液成分(海藻エキス)も入っているので、一日中潤いが続きます。

 

約3,000円で買えるので、1日約100円です。
コンタクトレンズを買うのと変わりませんね。

 

ラノアCCクリームの口コミ評判まとめ(メリットデメリット)

 

 

別のサイトでは、月1ペースで顔を剃ると日焼けが治りやすいと書いてありました。
ただ、顔を剃ると毛が濃くなるので、おすすめしません。

 

男性だったら3日に1回くらい顔を剃るので、治りやすいです。

 

 

ちなみに私の体験。

私は恋人と一緒に寝るときなど、眼鏡焼けが恥ずかしかったです。
特にセルフレームの太いメガネだったので、鼻にがっつり跡が残りました。

 

治したいと思いましたがコンタクトが苦手なので、日焼け止めクリームを塗るようにしました。
すると徐々に焼けなくなってきたので、特に気にせず一緒に寝れるようになりました。

 

 

他の日焼け止め(エーデルワイス、エリクシール)も使いましたが、私はラノアのほうが合っていました。
敏感肌で心配でしたが、ノンケミカルなのが良かったのかもしれません。

 

 

ちなみに、もしコンタクトを選ぶなら、こちらのサイトが分かりやすいです。眼科のひよこ

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ