海でナンパは成功する?身だしなみと声のかけ方、狙い目女子の選び方

夏と言えば海水浴、海水浴と言えば出会い!を望んでいる方も実は多いのではないでしょうか?

というわけで、今回は海水浴でナンパするコツを紹介したいと思います。

 

 

ナンパは成功するのか?

イケメンで無くてもナンパは出来ます!
しかし、絶対条件として必要なのは清潔感です。

 

特に胸毛が苦手という女性は多いので、前日までに除毛クリームなどでケアしておきましょう。

 

また、汗だくの状態や海に入った直後で海水が滴っているような時も声をかけるのは避けたい方がいいです。

 

除毛クリームはNULL リムーバークリームが人気なのでおすすめです。
ヤフー、アマゾン、楽天ショッピングで売れ筋商品ランキング1位を獲得しています。

 

 

 

必要なのは見た目のケア

中途半端にたるんだ体は魅力的ではありません。
女性が好きなのはやはりソフトマッチョです。
筋トレを頑張ってください。

 

海に行く前に身を整える。部分別ダイエット、筋トレの方法。おすすめのダイエット

 

海に行く前に脱毛をする?サロンは一番安全?カミソリ処理は危険?

 

オシャレであればなお好印象。
避けたいのは、ウエスト部分がゴムになっているタイプのサーフパンツです。
デザインによるかもしれませんが、子供っぽく見えダサいです。

 

サーフパンツにも流行りがあり、形やデザインも変わっています。
昔からずっと使っている物ではなく、新しいオシャレな物をチョイスしましょう。
(最近では細身で少し丈の短い物が流行っています)

 

またかわいいTシャツやサングラス、なども使えますね。

 

あとオススメのアイテムはストローハットです。
実際日除けにもなるうえ、小顔効果もあり爽やかな印象になります。

 

海では耐水時間の優れた日焼け止めを使うべし!ムラにならない焼き方と予防

 

 

声のかけ方

女性の3人に1人はひと夏の恋願望があります。声をかけて成功しやすいのは、
・2人組
・化粧をしている
・ビキニ
などです。
注意しなくてはならないのは、気になる人を見つけてもすぐに声をかけない事です。
実は男友達ときていたり、家族で来ていたりするとトラブルになりかねません。
本当に2人だけかを確認しましょう。

 

 

では、そういった女性がいた場合どのように声をかけるといいのでしょうか。

 

 

テンションは少し高めに明るく。

 

狂ったようにテンションが高いと引いてしまいますが、開放的な夏の海では女性も楽しみたいと思っています。
一緒にいると楽しめそうと思わせる事が大切です。
しかし、会話スキルに自信のない方は色々なアイテムを使って誘ってみると成功率が高くなります。

 

 

巨大フロート(浮き輪)はかなり使えるアイテム。

 

ユニコーンやフラミンゴなど、女性が好きなかわいいシリーズもたくさんあり、その他4人乗りフロートなどもあります。
大きなフロートは女性だけで準備するのは大変なので、使ってみたいけど使えないという人が多いです。
女性はInstagramなどのSNS用の写真を撮りたい方が多いので、あまり人が持っていないインスタ映えするアイテムで誘うと、成功率はかなり高くなります。
さらに、スマホの完全防水ケースを持っていると、海の中でその写真を撮ってあげる事ができ、写真を送るという理由で連絡先を交換できる事があります。

 

海で遊ぶ?これさえあれば満喫できる商品一覧

 

そうしたアイテムがない場合でも、大抵の人は必ずと言っていい程海で写真を撮ります。
このタイミングを逃さず、撮りましょうか?です!
ただ待ってもこのタイミングが来ない場合は、撮ってもらっていいですか?に切り替えます。
撮影後に、2人で来たの?と話しかけましょう。

 

 

成功率をあげよう

かならず出会える裏ワザもあり?

ナンパをしても必ず成功するわけではありませんので、回数を重ねるに限ります。
それでも上手くいかないときは、ネットで知り合うという手もあります。

 

人気どころでいえば、PCMAX(18禁)(可愛い子がおおいです)がおすすめです。
最近街中でたくさん看板を出していますね。

 

登録無料なので、とりあえず登録しましょう。
地域検索すると出会える確率がぐんと上がるかも?

 

ナンパでうまくいかなかったときの保険をもっておくことも大切です。

 

 

メンヘラ女子には気をつけて!

メンヘラ女子と関係を持ってしまうと、ひと夏の恋ではすまない事態になります。
会話をしながら面倒くさい相手ではないか、しっかりと判断していきましょう。

 

ちなみに、女性から逆ナンする場合は、化粧して髪を盛りかわいいビキニで声をかけると、大抵の男性は相手してくれますが、危険な目に合わないように注意しましょう。

 

 

海で遊んだ後は、食事やバー、クラブなどに誘い再び合流してさらに距離を縮めるといいですね。

 

体の関係を望んでしまう気持ちは分かりますが、まずは海で一緒に楽しむというスタンスが1番です。

 

失敗しても夏の思い出くらいに考え、全力で夏を楽しみましょう!

スポンサードリンク